<会長挨拶>
植田元会長の後を引き継ぎまして、微力ながらもあさひ通り商店会会長としてより一層の元気で地元に根付いた商店街にしていきたいと思っております。
元気で地元に根付いた商店街とは言っても具体的にはどういう街づくりにしたいかは、まず、東口に比べ柏駅西口にはエスカレーターが一基しかなく、そこに人が集中しております。そこで、あさひ通り側にも、もう一基設置することで、うららと三菱東京UFJ銀行間の横断歩道の渋滞緩和と車との接触の危険性を防止、人の流れを南口改札へと分散することで中央改札の混雑をより一層の活性化に繋がるなどが期待されます。あさひ通りの先には豊四季団地もあることから若者はもちろんのこと幅広い年齢層から利用して頂けるような商店街にしたいと思っております。西口では歩行者天国が可能なのはあさひ通りぐらいだと思っておりますので、不定期であさひ通りを歩行者天国にして高齢の方も柏駅まで足を運びたくなるようなイベントを開催したいと考えております。
今後とも、皆様方からのご支援ご協力を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

      会長  田原 英生